給湯器で起きる水のトラブルは水道修理を依頼

突然お湯が出てこなくなったという水のトラブルの場合、給湯器の故障を疑ってしまいますが、原因は給湯器にあるとは限りません。もちろん給湯器 修理が必要な場合もありますが、早合点せずに原因を確かめてみましょう。

■水道に原因があるケース

お湯が出なくなったとき、そもそも水が出てこないという場合は、水道に問題があることも考えられます。水道から水が供給されないため、給湯器を通って蛇口からお湯が出てくることもありません。この場合、給湯器ではなく、水道の修理が必要となります。



■水道のトラブルの原因

主な原因として考えられるのは、まずは断水です。他の蛇口を調べてご近所さんに聞けば、断水かどうか確かめることができます。また、寒冷地や急激に気温が低下した場合、凍結の可能性もあります。給湯器が外置きの場合、凍結を疑っても良いでしょう。
単純に止水栓が閉まっているというケースもあります。この場合は、水道メーターボックスの止水栓を開けば解決できます。最後に水漏れです。水を供給する水抜栓から水が漏れて給湯器まで達していない場合、水が出てきません。これらが水道の水のトラブルの主な原因となりますので、確かめてみましょう。



■まとめ
蛇口からお湯が出てこない際、給湯器に問題がなくても水道に原因があるケースも少なくありません。焦って給湯器ばかりを確認するのではなく、水道が原因の可能性も考えてみると、あっさりと解決することも多いため、まずは原因を突き止めましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ