水のトラブルとトイレの交換について

トイレが故障して水のトラブルが発生してしまった際、修理をするのではなく、本体ごと交換するという方法があります。トイレには様々な種類があり、温水洗浄機能が充実したものやタンクレストイレ、省エネ機能がついているものなど、様々なものがありますので、思い切って交換してみても良いでしょう。

■本体の交換は業者に依頼しよう

トイレ本体を自分で交換することは、失敗したときのリスクが高すぎるため、業者に依頼するようにしましょう。水漏れが起こってしまった際、再度取り付けるのは非常に大変ですし、建物の劣化にもつながってしまう恐れがあり、階下の人に迷惑をかけてしまいますので、本体交換の際はプロに依頼することをおすすめします。



■便座のみの交換は自分でもできる

便座に関してはホームセンターやネットショッピングで簡単に購入することができますし、交換をする際も特殊な知識や工具などを必要としないため、自分で取り付けしてみても良いでしょう。便器の形によって、取り付けることができる便座に限りがありますので、選ぶ際は注意しましょう。
最近では、温水洗浄機能付きのものや、蓋の自動開閉、脱臭など様々な機能がついていますので、気に入ったトイレにカスタマイズすることが可能です。



■まとめ
トイレ周りで水のトラブルがあった際、修理するのではなく、トイレの交換をするというのも一つの方法です。本体を交換する際は、工程も大変で失敗した際のリスクが大きいため、業者に依頼しましょう。便座のみ交換の際は、自分でも取り付けをすることが可能です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ